小顔になるために

小顔 TOP > 小顔になるために

小顔になるために

「ダイエットして体重は減ったのに顔の肉が取れない…」「もっと小顔になりたいけれど顔の大きさは生まれつきなの?」 「フェイスラインをもっとすっきりさせて小顔に見せたい」「目の下のクマや肌のくすみが気になる…」 など顔に関する悩みや希望はいくつになっても尽きないですよね。

今は小顔になる方法や顔を美しく見せる方法はたくさんあり、それぞれの肌や希望に合わせた対処法も選べると思います。 しかしその前に顔のトラブルから体の症状がわかるということをご存知でしたか?

エステに通ったり、高い化粧品を使う前にシミやシワ、ニキビやくすみなどが表わす体の不調のサインを読み取ることが大切です。


・おでこ、髪の生え際付近→肝臓,心の機能の低下(ストレスや気分が落ち込む)
・おでこの中央部→胃,腎臓機能の低下(腰痛、胃腸が弱っている)
・眉付近→肺機能の低下(のどの痛み、鼻炎、気管支炎)
・眉間→心,肺機能の低下(気分の落ち込みやストレス、飲みすぎや体の冷え)
・目,左の頬→胆,肝臓機能の低下(ストレス、寝不足気味、血行不良や生理不順)
・右の頬→肺機能の低下(のどの痛み、鼻炎、気管支炎)
・鼻→胃,肺機能の低下(胃もたれや消化不良、のどの痛み、鼻炎、気管支炎)
・鼻の横→大腸機能の低下(便秘、下痢)
・ほうれい線→太ももの筋力低下
・口のまわり→胃の機能の低下(食べ過ぎや胃もたれ)
・アゴ,フェイスライン→腎臓機能の低下(婦人科系の不調、足のむくみ、体の疲れ)
・首→胃の機能の低下(消化不良や胃もたれ)などとシミや吹き出物、ニキビのできた場所によって体の調子が悪い部分がわかります。

まず体の内側から直し、きれいにしていくことで美肌や小顔へ一歩近づくことができるのです。


リフトアップ

980円美顔器