美しい肌にあこがれて美肌づくり

小顔 TOP > 美しい肌にあこがれて美肌づくり

美しい肌にあこがれて美肌づくり

美しい肌にあこがれて、その美しい肌を手に入れるには、高くて良い化粧品を使うだけではなかなか難しいでしょう。 美肌になる為に重要な事をいくつか紹介していきます。まず必要な事は肌の仕組みを知る事です。

肌は表皮、真皮、皮下組織の3層からできています。
スキンケアに大きく関わってくるのは表皮と真皮。まずは表皮から説明いたします。 表皮には角質層があり、表皮細胞が新しく生まれ、角化して角質細胞となりやがて垢として剥がれていきます。 これを『ターンオーバー』といい、このサイクルは約28日間といわれています。 しかし加齢と共にそのサイクルは時間がかかるようになってしまい40代になると40日程を要すると言われています。

ターンオーバーにより表皮細胞は堪えず入れ代わっているので表皮にできた傷やシミなどは痕が残らず消えてくれるのですが、 その下の組織である真皮まで傷やメラニン色素が落下してしまうと真皮ではターンオーバーをしていない為、痕が残ってしまうのです。 これが傷やシミなどの原因となります。それから角質にはバリア機能もあり、皮膚に触れるものから体を守ってくれて、 反対に内部にある水分が外へ蒸発する事を防いでくれている大事な層なのです。

角質層は保湿成分を自分で作りだしています。約30%の水分を含んでいて、 この水分が低下してしまうと乾燥肌となりバリア機能も低下してしまうのです。 バリア機能が損なわれる事で外からの刺激を受けやすくなってしまう、これが敏感肌です。


次に、真皮についてです。
主な成分は約70%がコラーゲンという弾力のある線維で、エラスチンという線維がコラーゲンを支える構造となっています。 これらの線維が紫外線や加齢により劣化してしまうと古くなったゴムのように弾力を失ってしまいます。

これがシワやたるみの原因となるのです。

それからヒアルロン酸というゼリー状物質が真皮の水分を守ってくれています。 このヒアルロン酸もやはり加齢と共に減少していくのですが、食品などから補う事はできないようです。

肌の仕組みを理解出来たら次は基本的な化粧品についても知っておく事が必要でしょう。 まず化粧水ですが、なるべくビタミンC誘導体が配合されているものを選ぶようにしましょう。

あれこれつけたくないから化粧水だけは欠かさないという方がいるようですが、 化粧水だけつけても逆に乾燥してしまうので水分を維持する為に必要な保湿成分であるセラミドやヒアルロン酸を大きく含む 美容液やクリームの方が大事なのです。化粧水だけつけるよりは美容液やクリームだけの方がまだ良いでしょう。 それからクレンジングや洗顔など正しいやり方で肌に余り刺激を与えずにしっかり汚れを落とす事が大切です。

最後に、スキンケアだけでなく体の中から綺麗にする事も必要です。
やはり健康でなくては美肌を手に入れる事はできないでしょう。食事に関しては一日一回は緑黄色野菜を取り入れ、 ベータカロテンを摂取する事。睡眠は毎日最低でも6時間は取るようにする事。 それからストレスなどを貯めてしまうと肌の老化の進みが早くなっていますので適度な運動や自分がリフレッシュできる事を 見つけてストレス発散できるようにするといいですね。

このような事に気を配り、規則正しい生活をする事も美肌を作る為に大切な事に一つです。 上手に肌と向き合って美肌作りを楽しんでできるようにしたいですね。


リフトアップ

980円美顔器