小顔マッサージ

小顔 TOP > 小顔マッサージ

小顔マッサージ

顔は何もケアをしないと、普段の疲れなどから老廃物がたまり流れが悪くなります。 それを放っておくと常にむくんでいる状態になり、顔太りということになってしまうのです。

また顔の筋肉のは意外と普通の日常生活では使われていないので、意識して動かさないとどんどん筋肉が衰えて、 下へ下へと垂れ下がって二重あごのの原因にもなります。

こういった悩みの解消法として小顔マッサージが良いとされています。

エステに通ってマッサージ受けるのもいいですが、通い続けるには金銭的にキツイ方も多いかとおもいます。 それに小顔マッサージは毎日の継続が必要みたいです。 そこでオススメしたいのが自宅で出来る小顔マッサージです。


ここでひとつオススメしたい小顔マッサージをご紹介します!
まず、マッサージをする準備です。


@髪などが顔に掛からないように束ね、出来るだけ襟門もとが開いた服で行いましょう。(首筋までマッサージをするためです)

Aマッサージクリームを用意しましょう。これは自分にあったものがいいです。
好みの香りでリラックスするのもいいですね!マッサージクリームを使わないでマッサージしてしまうと、 肌に刺激を与えてしまい、逆に肌荒れなどトラブルを起こしてしまう可能性大です! 必ず指が直接肌に触れないくらいにたっぷりと使うのがいいと思います。

B洗顔フォームを使って顔を念入りに洗いましょう。

Cそしてリラックス…☆自分へのご褒美だとおもって気持ち良く行いましょう。



楽しくやらないと続きません。それから小顔マッサージの基本!リンパマッサージをします。 リンパは皮膚表面にあるので大きい力は要りません。少し圧力をおくる感覚でいいです。


@まず耳の前に指3本(人差し指、中指、薬指)の腹をあてて、鎖骨まで流します。

A次に額の中央に指3本を同じようにあて、そのまま下へ、耳の前を通り首筋に。

B次に目の周りです。指1本(中指)で目頭を抑えて、目の下を通って目尻へ。目尻を押さえて、目の上を通って目尻へ。 目の周りの骨に沿って行ってください。この時、眼球に圧力を掛けないように注意してください。最後の流れで首筋までもっていきます。

C次は口の周りです。指2本(薬指、中指)を顎の中央に。そのままほうれい線をなぞる様に鼻の下へもっていきます。

D次は小鼻。指1本で小鼻を擦り、鼻筋を擦ります。その流れで耳の前まで持っていき、首筋まで流します。

E次は指2本を顎の中央に置き、ほうれい線をなぞる様に鼻の下まで、その流れでほほ骨下を、 少し強めに圧力を掛けながら通り耳の前に、そのまま首筋まで流します。これをそれぞれ3回づつです!



効果は個人で違いますが、顔に溜まった老廃物を外に流せることは間違いないでしょう!
これは本当に気持ちがいいです☆老廃物が流れていく実感があります!毎日続けるといいようですが最初はそんなにいきまず、 自分がやりたいとき、リラックスしたいときに出来れば、きっと毎日やりたくなってくるのでしょうね☆

自分でやるより、人にやってもらいたい方や、より確実な効果を得たい方は、やはりエステがいいと思います。 たまにのご褒美で行くのもいいですし、人にマッサージしてもらうととても気持ちがいいものですからね。 またプロの小顔マッサージを受けて、自宅で出来るマッサージを増やしたりして、うまく利用できるといいかもしれませんね!
是非皆さんも試してみてください…♪


リフトアップ

980円美顔器