30秒マッサージ

小顔 TOP > 顔のカタチもサイズも変わる30秒マッサージ

顔のカタチもサイズも変わる30秒マッサージ

アトラス(第一頚椎)をゆるめるマッサージを続けるだけで、顔まわりの血行がよくなってむくみが解消され肌のツヤもよくなります。30秒でできる簡単なマッサージなので習慣づけて行いましょう。

@首の付け根に両手の親指をあてましょう。
親指を立て、L字型にひらいて首の付け根にある「ぼんのくぼ」の横に親指をあてます。(「ぼんのくぼ」とは後頭部の下の首の付け根にある大きなくぼみのことをいいます。耳の後ろの突起から指三本分くらいの位置になるので触って確かめてください。)

A親指に力をこめながら、顔を真上に上げましょう。
親指を首の奥に押し込むようにしてじわーっと力をこめながら、目線とともに顔を真上に向けていきます。ポイントは4本の指で頭を包み込むようにすることです。親指がぶれにくくなります。呼吸は自然に鼻から吸って口からゆっくり吐きましょう。これを3〜5秒かけて行ってください。

B顔をななめに向けて、左右それぞれ3秒キープしましょう。
親指をあてたまま、顔をななめ右上にむけて3秒キープします。同じように左も行ってください。この動作によってアトラスが刺激されます。


C手をはずして大きく首をまわしましょう。
頭から手をはずして首をゆっくり大きく右にまわします。同じように左もまわしましょう。左右それぞれ5秒かけて行ってください。

D手を組み、頭をぐっと前に倒しましょう。
手を頭の後ろで組み両ひじで顔をはさむようにして、そのまま手の重さで頭を前へと倒していきます。組んだ手はぐっと下方向に力をこめて首はそれに反発して上方向に力をこめるのがポイントです。3秒かけて行いましょう。

E手をあごにあて頭をぐっと後ろに倒しましょう。
親指と人差し指を広げて両手を重ね、あごのラインにあてます。首をぐっと反らせ、頭の重みにまかせて後ろに倒していきます。3秒かけて行います。このときに下顎を前にずらして「受け口」の状態で行うと効果もアップします。

F最後の仕上げに耳を刺激してリンパ液を流しましょう。
耳の上・真ん中・耳たぶを指でつまんでひっぱり、リンパ液を流すツボを刺激します。このとき耳がほんのり赤くなったら血行がよくなった証拠です。

このように@〜Fの順番でマッサージしていきましょう。

より効果をアップさせる方法は、
・動作はリズミカルにスムーズに行うこと
・アトラスがひらいて血液やリンパ液が流れ出すのをイメージして行うこと
・慣れてきたら朝昼夜と分けて、1日3セット〜10セット行うこと
です。無理のない範囲で毎日続けましょう。



リフトアップ

980円美顔器