顔ツボとは

小顔 TOP > 顔ツボ

顔ツボとは

人間の体にはたくさんのツボがあり、およそ360か所ほどあるといわれています。ツボというと一般的によく聞くのが「足ツボ」だと思います。しかし「顔ツボ」があるのを知っていましたか?この顔ツボを刺激するだけで小顔になりキレイになれるのです。顔ツボの歴史は古く、古代中国から「美容のツボ」として親しまれていたんですよ。長い歴史を経て形を変え、最近では「美容鍼」という形で受け継がれてきました。ハリウッドスターのアンジェリーナジョリーやデミームーア、マドンナなどの有名人を中心にこの美容鍼の人気は高まり、日本でもある女優さんが「美容鍼によって小顔になった」と話題になりブームになりつつあります。しかし美容鍼だとサロンに通わなくてはならないのでお金と時間がかかります。鍼は専門の技術が必要なので自分ではなかなかできません。でも鍼がなくても自分の指だけで小顔になれるのです。それは鍼をさす顔ツボを指で刺激するというとっても簡単な新しいマッサージ法です。ツボの位置とコツさえ覚えれば誰にでもできます。このマッサージにはポイントが3つあります。

・ツボを押すこと(筋肉が一番刺激を受けやすく、活性化されやすい場所にあるツボを刺激するのでリフトアップに効果的です。)
・顔の筋肉をストレッチすること(顔の筋肉を指2本でストレッチして筋肉を柔らかくします。)
・神経を刺激すること(筋肉にあるレセプターと呼ばれるリフトアップに大切なスイッチや脳神経を刺激することで小顔にします。)

難しそうに感じますが指と指でツボを押してやさしくストレッチするだけで小顔に導いてくれるのです。ツボを刺激すると思うと痛いと思いがちですがこの顔ツボマッサージは痛みも全くありません。筋肉と神経を刺激するので効果もあり安全です。逆に強く押したり方法を間違えると筋肉が硬直してしまってリフトアップ効果がなくなってしまうので注意しましょう。あくまでやさしくです。そしてにっこり笑顔でやることが大切になってきます。意味がなさそうですが、笑顔をつくると脳が活性化されて神経が活発になって敏感にツボに反応しやすくなります。そしてリフトアップにつながっているのです。「小顔になってきれいになる」などと楽しいことを考えながら行いましょう。他には深呼吸とストレッチが大切です。マッサージの効果を高める3つのポイントはしっかりおさえておきましょう。

1、にっこり笑顔をつくる
2、深呼吸して息を吐きながら引き上げる
3、2つのツボを同時に押さえてストレッチするように軽く引っ張る

この顔ツボマッサージはマッサージクリームも必要ないですし、暇な時間に行えばいいので自由で時間もかかりません。 自分の指2本だけで小顔になれるなんてうれしいですよね。


リフトアップ

980円美顔器