小顔になる方法とは

小顔 TOP > 小顔になる方法とは

小顔になる方法とは

小顔になることは女性なら誰でも憧れますよね。
今や男性も小顔になりたいと思っている人は多いと思います。

顔の大きさで印象も大きく変わります。
体は細くても顔が大きいと太ってると思われてしまったりと顔は一番最初に目に飛び込んでくるので相手に最も印象を与えるものです。 なぜ顔が太って見えるのか…。原因はいくつかあり、骨格、むくみ、脂肪、髪型など人によって違い解決法もそれぞれ違います。 多少難しい点はあるかもしれませんが努力次第で誰でも小顔にはなれるんですよ。


小顔になる方法は様々あります。
エステに通ったりマッサージをしたり、流行りの美顔ローラーやマスクを使ったり…。 その小顔になる方法で今注目されているもの中に「フェイスフレーム矯正」というものがあります。 サロンもあり多くのモデルや有名人が通っています。

この「フェイスフレーム矯正」というものは顔の仕組みを知りながら表面的なところから内側のディープな部分まで 総合的にアプローチするものになります。 難しそうに思いますが基本2本指で筋肉を10秒プッシュすればいいという簡単なものです。

今までリンパマッサージなどではクリームやオイルを塗らないといけませんでしたがその必要もなく、 メイクしたままでもできちゃうので忙しい女性にはピッタリの方法です。さらに効果的にするためには、 押す→回す→ストレッチ→流す→つまむという5つのアプローチが基本になります。

筋肉を刺激するので痛いのではないかと思われがちですが、マッサージのように気持ち良くできます。 顔には筋肉が30以上もあり、筋肉を使うとかたまりができ脂肪がつきやすくなったりリンパが流れにくくなってむくみの原因になります。

女性は泣いたり笑ったり表情がコロコロ変わり、その日によって使う筋肉が違います。 毎日自分の顔を良く見て触れて、その日使った筋肉をほぐすことで小顔へ近付いていきます。 どんな方法で小顔にするにしてもまず原因を追究し、それに合ったやり方で対応していくことが大切です。 自分の顔を鏡で見ることは女性にとって最も簡単に美しくなる方法かもしれません。


リフトアップ

980円美顔器