毛穴の開きとは

小顔 TOP > 毛穴の開き

毛穴の開き

皮膚表面にある毛が生える小さな穴。これが毛穴です。 毛穴というとあまり良い印象はないと思いますが、毛穴の中には毛包組織、汗腺、 皮脂線の出口があり皮膚の中でつくられた皮脂や汗を外に出す大切な役割をしてくれます。 毛穴がなければ汗も体の外に出せないのです。化粧で隠すことができる毛穴の開きも、 すっぴんになるとやはり目立ってしまい気にしている人は多いと思います。

特に鼻や頬は毛穴が開きやすい部分です。なぜ毛穴は開いてしまうのでしょうか。 原因は2つあるといわれています。まず皮脂の過剰分泌があります。 皮脂には肌をバリアする役割と、肌の水分をキープする2つの役割を持っています。

しかし皮脂が過剰に分泌すると毛穴が詰まりやすくなってしまうのです。 毛穴が詰まると毛穴が開いた状態が続いてそのまま元に戻りにくくなってしまい、 そこから黒ずみやニキビなどの肌トラブルに繋がってしまいます。

若いころニキビがたくさんできていて、ニキビがなくなってきれいになっても毛穴が開いたまま治らず目立ってしまうということが多くあります。 毛穴の開きは加齢によっても起きるのですよ。


加齢による毛穴の開きは乾燥が原因だといわれています。 乾燥によってハリが失われたり肌がたるんでしまい、毛穴も肌と一緒にたるんだ方向へ引っ張られます。 それにより毛穴の開きが目立ってしまいます。また若いころと歳をとってからの毛穴の開き具合は違くて、 若いときは過剰な皮脂分泌から広がってしまう「横開きの毛穴」となり、年を重ねると老化やたるみからくる 「縦開きの毛穴」に変化するといわれています。

毛穴が開いてしまうとなかなか元に戻すのは難しいです。 若いうちなら毛穴が開いても化粧水で肌を引き締めて毛穴を締めることはできますが、 年齢を重ねるとかえって逆効果になってしまいます。 たるみなどが大きな原因になるのでしっかり保湿をするようにしましょう。

毛穴の開きはすべて同じではなく、肌質や年齢によって対処法も変わってきます。 きちんと自分に合った方法を見つけましょう。睡眠時間や食事、ストレスなども関係してくるので、 規則正しく肌に優しい生活改善をすることが重要になります。 皮脂の分泌によって毛穴は開いてしまうので、まず脂肪分の多い甘いものやお菓子、 揚げ物やジャンクフードなどの摂取を控えて野菜や果物、魚を多く摂るようにしたりと体の中から改善させていきましょう。

関係なさそうですが、冷え症も原因の一つといわれているので体を冷やさないようにするのもポイントです。 毛穴に関係なく女性の体には大切なことです。小さな意識と積み重で改善し、健康できれいな肌を手に入れましょう。


リフトアップ

980円美顔器