毛穴ケアとは


小顔 TOP > 毛穴ケア

毛穴ケア

どろあわわ 毛穴と聞いて良いイメージはあまりないと思います。 毛穴とは皮膚の表面にある毛が生える穴のことをいいます。

この毛穴の役割は皮膚の中でつくられた皮脂や汗を外に出すという重要なものです。 皮膚の中でつくられた皮脂は肌を保護してくれたり潤いを保ってくれたりと大切な役割を果たします。 特に顔の毛穴の量は多く約20万個あるといわれ、 毛穴が皮脂やほこりなどの汚れで詰まってしまうと皮脂や汗を外に出すことができなくなり、 細菌が繁殖してニキビや吹き出物の原因になります。

夏など暑くなって汗をたくさんかく時期になると悩む人が多くなる小鼻の黒ずみもそのひとつです。 この黒ずみの原因は皮脂が毛穴の中に溜まってしまうこと以外に空気中のごみや落としきれなかったメイクによっても起こります。 それが角栓になり酸化して黒くなってしまうのです。

どろあわわ 小鼻の黒ずみはどうしても気になってしまいますよね。 皮脂をなくすことはできませんが毛穴を開かせない、目立たせないことはできます。 やはり毎日のスキンケアで皮脂の過剰な分泌を抑えて、毛穴に皮脂を溜めないようにすることが重要になってきます。 まず基本的な洗顔のポイントです。洗顔前に蒸しタオルや蒸気などをあてて毛穴を開かせるとよいでしょう。 これによって毛穴の奥にある皮脂や汚れを浮かび上がらせることができます。 角質をやわらかくして洗うときには毛穴を開かせ、洗顔後はしっかりと毛穴を閉じることが大切です。 洗顔料も固形タイプやクリームタイプなどさまざまありますが、洗った後に少しつっぱるぐらいのものをおすすめします。 少しつっぱるということは汚れがしっかり落ちている証拠なんですよ。 乾燥してしまうのが嫌でしっとりするタイプを使ってしまうと油分が多い可能性があり汚れをつけやすくしてしまったり 皮脂が過剰に分泌してしまう恐れがあるのでなるべく避けましょう。

つっぱりが気になっても化粧水や乳液などのケアでカバーできるので心配いりません。 洗うときは泡を使って優しく、タオルで拭くときもゴシゴシ拭くのではなく軽く押さえるように水分を拭き取っていきましょう。 よく小鼻の毛穴パックやスクラブなどもありますが毎日のように頻繁に行うことは避けましょう。 毛穴そのものが広がってしまい汚れが目立ってしまいます。 週に1度とか月に数回などと決めて行うようにしましょう。 メイクもファンデーションを重ね塗りしたり、落とさないで寝てしまったりと肌に負担のかからないように なるべく必要のないときはメイクを落とすことをおすすめします。食べ物も大きく関係しているんですよ。 ビタミンC・ビタミンB2・B6には皮脂の過剰分泌を抑える作用があり、ビタミンCは抗酸化作用とともにコラーゲンの形成をうながします。 これらが多く含まれる野菜や果物、魚などをバランスよく摂取しましょう。 逆に糖類や脂肪分の多いものは皮脂の過剰分泌につながってしまいますし、 アルコールや刺激物の摂り過ぎは皮脂線を刺激してしまうので気をつけましょう。

やはり肌にとっては規則正しくストレスのない生活がいちばんです。 少し気をつけるだけで毛穴ケアはできるので基本的なところから習慣づけてきれいな肌を目指しましょう。

リフトアップ

980円美顔器